卒園アルバム作りとは

アルバム卒園アルバムは、運動会やお遊戯会など1年を通した幼稚園や保育園の行事の写真があり、思い出がいっぱい詰まっています。大人になって卒園アルバムを見ても、とても懐かしく楽しいものです。卒園アルバムの作成ですが、保育園や幼稚園ではなく、保護者が作成する場合もあります。卒園アルバムづくりってどのようなことをするのでしょうか?また、アルバムに載せる写真はどう選べばよいのでしょうか?

卒園アルバムを保護者で作成する場合、デザインやテーマなど内容を最初に決める必要があり、予算やスケジュールなども決めなければなりません。また、保護者で写真撮影をする場合もあり、責任が重大です。1年を通して、保育園や幼稚園の行事はたくさんありますが、そのたびに写真を撮る必要があります。写真は、ピンボケしたりしてすべてアルバムに載せることは難しいです。数はあればあるだけ選ぶ時に困ることはありませんから、なるべくたくさん撮影しておきましょう。

そして、卒園アルバムの写真選びは、とても難しい仕事です。「うちの子だけあまり写ってない」などと不満がでないようにまんべんなく園児全員を載せることを意識して写真を選ぶことが大切です。卒園アルバムの1ページに写真は10枚~24枚ほど載せることができますから、1人でも載っていない子がでないように1枚1枚最終チェックが必要です。このサイトでは、卒園アルバム作りについてと写真選びのコツについてご紹介します。ぜひ参考にして、楽しい思い出の詰まった卒園アルバムを作ってください。